anatsuk1のウェブログ

ブログを書いてみたい!

GPL3.0 and 修正BSD

なぜ、修正BSDライセンスGPLライスセンスに変更できるかを調査してみた。


ライセンスは下記のとおり

修正BSDライセンス
http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses%2Fnew_BSD_license

GPL 3.0
http://sourceforge.jp/magazine/07/09/02/130237

ここで、修正BSDライセンス
著作権表示、3項の条件一覧、および免責条項をあるがままの文章で含むことを求めている。

一方、GPL 3.0は
コピーレフトの条件を定めそれ以外の「追加的制限」を加えることは禁止している。
一見すると、修正BSDライセンスの求めは「追加的制限」のように思える。

しかしながら、特別に「7. 追加的条項」によって、許可、非許可を設けることを許可している。
この項目によって、GPL 3.0に修正BSDライセンスの求めを含めることを許可している。

さらに加えると、第2パラグラフで「7. 追加的条項」は削除することが可能と明記されているが、
今回検討しているケースでは、修正BSDライセンスの求めによって削除は不可能である。

(追加的条項によって追加された条項に削除不可能な条件が設定されてる場合、
そちらが優先されるものと考える。)