anatsuk1のウェブログ

ブログを書いてみたい!

Homebridge on Raspberry Pi でSiriとDysonとCMD4_ADRSIR

SiriとHomeKit

俺のSiriは長く考える。困っているように聞こえる。デバイスの応答が。。。

元気なときは返事が速い。はい!できました!

困っていると、一部のデバイスからの応答がありません。 電気は消えている、エアコンは止まっている。Dysonはナイトモード。

一部のデバイスを見てみよう!Siriのためにやろう!

Raspberry Piとlog

この記事の続編です。

anatsuk1.hatenablog.com

ラズパイにログインをしてみる。成功!よかった。 /var/logのログを眺めてみる。

cat /var/log/syslog

journalctlは矢印で上下移動するのに良い。

journalctl -e

ciaoが出力した記録がログにたくさん残っている。

近ごろ、PythonとHomebridgeとHomebridge-cmd4とhomebridge-dyson-linkをアップデートした。

相性問題かな?

アップデート

Homebridge-cmd4はversion 3.0.0で、メジャーバージョンアップする。

俺が作った便利なPythonスクリプトcmd4_adrsirもバージョンアップしよう!

  • ダブルクオーテーションが付いていることをJohnに質問をする。

    Johnは忙しい。俺のスクリプトでダブルクオーテーションを取り除こう。

  • 状態値が数値から文字列に変わっていたことも質問する。

    Johnはめっちゃ忙しい。俺のスクリプトも文字列値へ更新しよう!

cmd4_adrsirはこちら

github.com

Homebridge

Siriへ話しかけて質問をすると、Siriが困ったり、困らなかったり。

いまは、Homebridgeをデバッグオプションを付けて起動している。Siriが困ったら、記録されたデバッグログをみよう!

Homebridgeは、内部で使用するHAP-NodeJSが、まだまだ不安定で心配😆。

公式ページを見ると、bonjourサービスをbonjour-hapからciaoに置き換えたあとに、ciaoのバグが出続けている。

はやく安定してくれると、嬉しいのだが。。。