anatsuk1のウェブログ

ブログを書いてみたい!

Ubuntu ServerでTimeMachine

サーバーでTimeMachineしたい!

ラズパイでTimeMachineしていた。

MacBook ProでTimeMachineしていた。

サーバーでTimeMachineしたい! Samsung 860 EVO 1TB SATA 1TをAmazonで購入した。 サーバーのスナップショットの取得も考えて。

www.samsung.com

ラズパイとMackBook ProのTimeMachineは過去記事を見てね😁

anatsuk1.hatenablog.com

anatsuk1.hatenablog.com

LVMしたい!

Samsungのデバイスパスをチェック。

ディスクの一覧コマンド。

sudo parted -l

俺のサーバーは/dev/sdaを表示する。

LVM領域を確保するよ

partedコマンドでインタラクティブサーバーに伝えていくよ。

$ sudo parted /dev/sda 

↓出力です。

GNU Parted 3.3
Using /dev/sda
Welcome to GNU Parted! Type 'help' to view a list of commands.
(parted)

パーティションテーブルをGPTにするよ。

(parted) mklabel gpt 

パーティション作成するよ。

(parted) mkpart primary 0% 100%

LVMフラグを立てるよ

(parted) set 1 lvm on  

LVMしたのでインタラクティブを終える。

(parted) quit

TimeMachineパーティションを作るよ。

PV、VG、LVを作るよ。 作ったLVをTimeMachineパーティションにするよ。

PV作成コマンド

$ sudo pvcreate /dev/sda1 

出力

  Physical volume "/dev/sda1" successfully created.

VG作成コマンド

$ sudo vgcreate backup-vg /dev/sda1

出力

  Volume group "backup-vg" successfully created

LV作成コマンド

$ sudo lvcreate -n timemachine -L 256G backup-vg

出力

  Logical volume "timemachine" created.

pvs, vgs, lvsコマンドで属性、サイズを確認するよ。

フォーマットするよ。

$ sudo mkfs.ext4 /dev/backup-vg/timemachine 

ext4にしてみたよ。他にbtrfs、xfsも悩んだけどね😁。

自動マウントするよ。

fstabに書くパスを調べる。

ls -la /dev/disk/by-id/

VGとLVの名前を含むシンボリックリンクが指す、dm-xを覚える。 他にUUIDを含むシンボリックリンクも、同じdm-xを指している。

UUIDを含むシンボリックリンクをfstabに書いたよ。

/dev/disk/by-id/dm-uuid-LVM-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx /mnt/timemachine ext4 defaults 0 0

xは秘密の文字で伏せ字だよ。

Sambaの設定

TimeMachine用のユーザーを追加するよ。

adduser journey

パスワード以外は、そのままエンターを押して欲しい。

Sambaの設定は、過去記事をみてね😆fstabの書き方も書いたよ。

Raspberry PiでTime Machine - anatsuk1のウェブログ

ハックするよ。

TimeMachineでバックアップが終わってから /VolumesをFinderで見る。 (もしかしたら、さらにTimeMachineに入って出る条件がいるかも)

MacのスナップショットがFinderで良くわかる形式、スナップショット取得日時のMacintosh HDの内容が全て含まれて、良い。