anatsuk1のウェブログ

ブログを書いてみたい!

MacBook ProでTimeMachine

Time Machineが気になる

TimeMachineでThunderbolt 3で接続したUSB SSDに定期的にバックアップを取っている。

TimeMachineを実行する時間が長くて、異常に思い調査を開始した。

ベンチマーク

USB SSDベンチマークを取る。

f:id:anatsuk1:20201205002404j:plain
ADATA UFD BenchMark

遅かった。

Amazon

USB SSDが書き込み速度が30MB/sは遅すぎるとAmazonに相談して、交換が良いと二人で考えた。

TimeMachine設定

macOSのディスク管理ツール「ディスクユーティリティ」を使う。 USB SSDをフォーカスして、消去を選ぶ ポップアップで選ぶ内容。方式を先に選ばないと、フォーマットにAPFSは出てこないことに注意😆

名前: ADATA UFD

フォーマット: APFS(大文字/小文字を区別、暗号化)

方式: GUIDパーティションマップ

USB SSDの速度が遅くならないといいな。 このまましばらく様子を見るね。