anatsuk1のウェブログ

ブログを書いてみたい!

iPad miniでApple Pencil

Apple Pencilを購入

ブックオフで発見

だんだん晴れて、家の外が明るくなってきた、衣替えに良い日。 夏と冬の洋服をタンスの引き出しから入れ替える。お別れするのが寂しい洋服がたくさん、リサイクルするのが良い。

買取見積もりしている時間で、ガジェットを眺めていると、Apple Pencilがとてもお手頃な値段で展示されていた。 Apple Pencilの箱はとても綺麗にみえ、注意書きの「折れ、キズ」は、それほど気にならない。

店員に、おどろく。

ショーケースの中にあり、じっくり眺めていると手に取りたい。 優しそうなショップ店員に、中身を確認したいと告げる。 ケースを担当している、美人だが愛想の無い店員に、バックヤードで指示があり、引継ぎされた。 注意書きの「折れ、キズ」は、箱の凹みと思ったので、「折れ、キズ」の場所を質問をする。愛想の無い店員は、箱の中を確認するので一緒にどうぞと誘ってくる。

状態の確認で、さらにビックリする

愛想の無い店員は、行き先を告げずにキョロキョロと辺りを見渡しながら歩き出す。物が置いてあるレジの方へ進んだが、そこでは確認できないと思ったのか、クローズしていたレジに移動し、俺をオープンしたレジへ目配せする。

愛想の無い店員は、箱を乱暴を開いて、確認を俺にうながす。俺は、Apple Pencilを念入りに確認して金属の光沢が輝きが素晴らしいと思う。未使用品に見えたので、お買い得だと思う。

「折れ、キズ」はどこにあるのか質問すると、「無い」。

無愛想な返答にガッカリした。こいつは日常でもカスだろう。

もう一度、Apple Pencilを確認して、「折れ、キズ」を探してみた。

価格にニッコリ

購入することを無愛想店員に告げる。 愛想の良い店員がキャッシャーを操作し、展示の価格から、さらに40%ダウンの価格を告げた。

どうやら割引があるらしい。急いでお会計を済ませブックオフを後にする。

後日の話

ペアリング に問題があるApple Pencilで返品する。