anatsuk1のウェブログ

ブログを書いてみたい!

Raspberry Piのマイ設定

i18n設定

raspi-configコマンドでTime Zoneの設定

時刻の記録を正確に、Time Zoneは日本在住ならばTokyoに設定が良い。

Localeは初期設定は、C.UTF-8とen_GB.UTF8でMade In UKを感じる。こちらは、問題が起きたら変更することにしそのままにしておいた。

4. Localisation Options

  • I1 Change Locale
  • I2 Change Time Zone


WiFi国選択

WLANの国を設定。日本固有の5GHz電波帯が一部ありWiFi使用では設定する必要あり。

4. Localisation Options

  • I4 Change WLAN Country

WiFi設定

Atermでの5GHzのSSIDと暗号化キーを入力した。コピペできたかな!?

2. Network Options

 

f:id:anatsuk1:20201023010011p:plain

WiFi設定

パスワードの変更

初期パスワード"raspberry"では心配。でも、パスワードは考えるのは難しい。そこで、pwgenコマンドで作った。便利なコマンドを開発したtytsoに感謝する。

sourceforge.net

 

SSH有効

WiFiSSHログインする。WiFiSSHを有効にしよう!

3. Interface Options

I2C有効

赤外線HATを使いたいので有効にする!

3. Interface Options

  • P5 I2C

 

 

WiFiモジュールOFF

WiFiは便利なのだけど、うちではリンク速度が24 Mb/sで遅い。有線LANでルーターと接続する。不要なWiFiを使わないOFFの設定にしたい。消費電力が気になるので、ドライバをロードを無効にする。

リンク速度確認コマンド

iwconfig

WiFiドライバロード無効

ファイルの名前: /boot/config.txt
追加する設定: dtoverlay=disable-wifi

一時的なOFF

一時的な無効なので、ラズパイを再起動するとONになる。

sudo ifconfig wlan0 down

BluetoothモジュールOFF

BletoothをOFFにすると、もっと消費電力を減らせる。

ファイルの名前: /boot/config.txt
追加する設定: dtoverlay=dtoverlay=disable-bt

Raspberry Pi OSのサービスがBTを使用している。このままではサービス起動に失敗するので、サービスを削除する。

sudo systemctl disable hciuart