anatsuk1のウェブログ

ブログを書いてみたい!

Raspberry Piで Hello World!

Raspberry Piの起動

Raspberry Pi

  1. Raspberry Pi 4 Memory 2GB model

    www.raspberrypi.org

  2. Raspberry Pi 4 オフィシャルクリアケース
  3. microSDカード 64GB
  4. Raspberry Pi OS

    Raspberry Pi Downloads - Software for the Raspberry Pi

ハードウェアの準備

スマートリモコンを構成するモジュール、少ない電力で動く良いラズパイ、カッコ良いクリアケースを秋月電子で一緒に買った。

一眼カメラ向けに購入したけど、SanDiskのUltra Plusを買って余っていたmSDカードを流用する。

ソフトウェアのセットアップ

オペレーティングシステムの決定

Raspberry Pi 4のOSについて、Googleで検索して興味深いOSを3つ見つけた。

64bit OSを使いたい。

beta版、Ubuntu、に不安を感じ、Raspberry Pi OSの32bitにする。64bitに簡単にアップデートできることを期待する。

イメージマネージャーの操作

ラズパイ公式ページが強く推奨しているので、Raspberry Pi Imagerを選ぶ。

画面を見て間違えることなくOS ImageをmSDへ書き込む。とても使いやすい。

ブートイメージの変更
  • ホストPCとラズパイをUSBケーブルで接続して、イーサネット接続エミュレートする。
  • SSHサービスを有効化する。

USBでの接続を、COMポートでのシリアル接続をエミュレートするとかと思い検索する。

どうやら、USBでの接続を、イーサネット接続にエミュレートするOTGでSSHするのが一般的と思い始めた。

Googleで調査して@gorohashの記事を参考にした。
qiita.com

pastebin.com

起動

mSDカードをラズパイに挿入して、電源を供給するUSB-Cケーブルをラズパイに繋げる。

すると、SSHでログイン画面が表示される。起動して、ほっとした。

デフォルトの設定
Machine Name User ID Password
raspberrypi pi raspberry
ログインコマンド

ホストのターミナルでSSH接続を実行

% ssh pi@raspberrypi.local

パスワードを入力

% raspberry