anatsuk1のウェブログ

ブログを書いてみたい!

それがぼくには楽しかったからを読んで

第2部 オペレーティングシステムの誕生

はじめリーヌスはMinixのターミナルを作成していたが、機能を追加していきたくなりOSを作ることになった。彼はそれが楽しくて自分の助けになると思ったからやっておのけた。
彼はGPL2.0をそのOSに適用したのはRMSの理念に共感したのではなく、単に他の人のソースコードを彼が見たかったからであることにおどろいた。
彼は、オタクだが卓越したプログラムの作成能力を持っている。